ABOUT ROSTRO

ROSTRO JAPANについて

焙煎は奥義

私たちは『焙煎=作品』という考えでコーヒーと向き合っています。ロストロの味の特徴は口いっぱいに広がる甘さにあります。
様々な焙煎度合で甘味・うまみを主体に、酸味や苦味がバランスよく感じられるように仕上げています。
火入れ毎に複数のテイスターが味の確認を行い、焙煎師は絶えず微調整をしながら味わいへの磨きをかけていきます。
な技術から生まれる『唯一無二な作品』をご堪能ください。

代表 / 焙煎士:清水慶一

ROSTRO代表 プロフィール

1980年北海道小樽市にて生まれる
1998年徳島文理高等学校卒業
1999年プロボクサーの道へ
2000年コーヒーマシン輸入販売会社入社
以後、大・中・小焙煎会社やコーヒーショップの焙煎機や抽出機器等の設置や指導、メンテナンス等、を開始(現在継続中)
2002年ケガのためボクシングの道をあきらめ始める
単身スペインへ、エスプレッソマシンメーカーにて製造スタッフとして携る。帰国後「ROSTRO」設立
Café Rostroブランドにてレストランなどへ卸販売を開始
2003年渡米、DIEDRICH焙煎機メーカーにて製造スタッフとして勤務。CREM社専属メインバリスタ就任
2004年渡米、スペシャルティ・コーヒー提唱者であるErna Knutsen女史に師事
2006年SCAA認定カッピングジャッジに合格
2007年有機(オーガニック)コーヒー製造工場認定証明取得
:CQI認定国際審査員(Qグレーダー)合格
2017年フラッグシップショップとして
メニューのないコーヒー専門店「ROSTRO」をオープン
2019年Rostroオリジナルブレンドの「Soleil」がIIAC(イタリアのエスプレッソ協会)のブラインドテイスト品評会にて”金賞”を受賞。

コーヒーマシンのスキルに関して

焙煎機の開発/製造/メンテナンス、エスプレッソマシンの開発/製 造/メンテナンス、グラインダーの開発/製造/メンテナンスを行っています。
焙煎機メーカー:DIEDRICH、GIESEN エスプレッソマシン:EXPOBAR グラインダー:COMPAK、 MACAP、Trespade

コーヒースキル

・日本でのQグレーダー第一期生です。(※当時最年少)
・エスプレッソマシンメーカー専属バリスタとして海外でのサービスを10年以上行なっています。
・選手ではなく、審査員としてSCAJ内でバリスタ系の大会において審査員を10年前後行っています。